伝統的な和の贈り物。おすすめ「日本人形」紹介

喜ばれるプレゼントTOP >> 文化・伝統商品  >> 和小物・和雑貨
>> 伝統的な贈り物「日本人形」



季節行事・文化の”お祝い品”として喜ばれる和の伝統工芸「日本人形」

日本人形 ”利便性を追求する社会”が促進する過程で、伝統的な文化・行事が忘れ去られていく・・・ そんな流れが続いていましたが、ここ数年”自然環境への意識向上”などがひとつのきっかけとなって 、日本の文化・伝統に対する興味が少しずつ回復傾向となってきているように感じます。 今後はさらに、文化・季節の行事といった要素に対する意識と価値観が向上していくのでは ないでしょうか。

そんな社会背景の中、日本の伝統工芸品である「日本人形」は季節行事などの”お祝い品” として安定的な人気を有しています。特に”お正月””雛祭り””端午の節句”といった 年前半の季節行事には欠かすことの出来ない存在であり、そんな行事に合わせての 贈り物(お祝い品)として、最適なアイテムとなっています。また、世界的も”日本文化”は 常に注目を集める要素となっており・・外国の観光客やビジネスパートナーへのお土産品と して絶大な人気を有しているのも”日本人形”ならではの特徴なのではないでしょうか。



”新築祝い””雛祭り””端午の節句”のお祝い品に。

”日本人形”は、やはり・・。「新築祝い」「雛祭り」「端午の節句」のお祝い・贈り物 におすすめの商品となっています。基本的に、趣味としている人以外は”数を保有”するものでは ありませんので、”新たに迎える出来事”に対するお祝いとするのが良いのではないでしょうか。

”人形は顔が命”という言葉もあるように、作り手の技術によって大きくその存在感に違いが 出てくるものです。そういう意味では、人形職人にこだわりを持って、選ぶことが大切な要素 となります。そこで当サイトでは、そんな”こだわり”を感じさせてくれる・・日本人形の匠職人 によって創作された日本人形の中から”贈り物”に適した価格・サイズ・題材のものを厳選して ご紹介したいと思います。


和小物・和雑貨contents



古今浮世人形「連獅子」/真多呂

日本人形 真多呂作の 歌舞伎人形です。親が子を谷へ何度も突き落とし、駆け上がってくる勇猛心を試す、 というあらすじの歌舞伎を題材としています。 髪の色が紅白なので、おめでたい縁起ものとして重宝されており、”新築祝い”などのお祝い品 としておすすめです。

古今浮世人形「連獅子」/真多呂の詳細・購入はこちら



古今浮世人形「清苑」/真多呂

日本人形 ”清苑”は平安朝のお姫さまをモチーフとした日本人形です。 お姫さまがお庭を散策しているところをイメージした構成となっており、 ”穏やかさ”と”華麗さ”が感じられる作品です。 ”清苑”は真多呂人形の一番の代表作といわれており、多くの方に 喜んでもらえる人形となっています。

古今浮世人形「清苑」/真多呂の詳細・購入はこちら



古今浮世人形「清苑」/真多呂

日本人形 こちらは”清苑”シリーズの中でも・・明るく、華やかな衣装が印象的な作品となっています。 最もお手頃価格で購入できる商品であり、様々な場面での贈り物としておすすめのアイテムと なります。

古今浮世人形「清苑」/真多呂の詳細・購入はこちら



古今浮世人形「運命(さだめ)」/真多呂

日本人形 こちらは、高級人形に位置付けできる作品で、儚い美しさを感じさせてくれる”かぐや姫”を模した人形 です。豪華な十二単が格式のある美しさを醸し出してくれているのが、最大の魅力となっているのでは ないでしょうか。
かぐや姫が天の羽衣を着て天に帰ってゆく場面を表している作品です。

古今浮世人形「運命(さだめ)」/真多呂の詳細・購入はこちら



古今浮世人形「鼓」/真多呂

日本人形 可愛い娘が”鼓”を持って遊んでいる・・そんな情景をモチーフとした作品です。 華やかであり、子供らしい元気さも感じることができることから、子供の成長を願った 贈り物としても最適な人形となるのではないでしょうか。

古今浮世人形「鼓」/真多呂の詳細・購入はこちら


伝統・文化contents



伝統工芸のおすすめ「雛人形」

雛人形
雛人形 お雛様は、お子様に振りかかる災いを身代わりになって健やかに成長出来るよう守ってくれる お守りとして考えられてきたとも言われている人形です。
そんな雛人形ですが、子供たちだけでなく、大人の女性でも楽しめる ようにと・・ ”伝統を重んじたもの”から”コンパクトサイズ”のものまで、現代生活事情に適した多種多様な 雛人形シリーズが揃っているのが特徴です。

伝統工芸のおすすめ「雛人形」の詳細・購入はこちら



端午の節句の”お祝い”におすすめの「節句人形」

節句人形

端午の節句は奈良時代に始まり、平安時代には病気や災厄から身を守る大切な貴族の行事 となっていたものです。現代においては、元気で逞しい男の子の成長を願い・祝う行事と なりました。

端午の節句の”お祝い”におすすめの「節句人形」の詳細・購入はこちら


プレゼントcontents


Bookmark